Enterprise/Enterprise Cloud技術者ライセンスで利用できる機能

この記事ではEnterprise/Enterprise Cloud技術者ライセンスで利用できる機能をご説明いたします。

Enterprise/Enterprise Cloudではユーザーライセンスをご契約いただいた場合と、
ユーザーライセンス+技術者ライセンス
をご契約いただいた場合で機能に違いがございます。
下記は
ユーザーライセンス+技術者ライセンスをご契約いただいた場合にご利用可能な機能の
一覧です。リンクをクリックすると各項目の詳細な説明にジャンプします。

※「アラート」「リモートコマンド」「一対多のアクション、一対多のスケジュール」
「システムインベントリ」「イベントログ」「Windowsアップデート管理」はRemote Support Premiumでもご利用いただけます。
Remote SupportのSOS機能については「Splashtop Remote Supportで利用できるSOS機能」をご確認
ください。

SOS

9桁の番号をユーザー側で発行してリモート接続を行う有人接続機能です。

アラート アラート設定はコンピュータの状態、ソフトウェアのインストール、
メモリ使
用量などの通知条件を設定し、設定値から外れた場合に
通知する機能です。
リモートコマンド

遠隔でコンピュータにコマンドを送信できる機能です。

一対多のアクション
一対多のスケジュール

Web管理コンソールから1台~複数台のリモートPCへアクションや
スケジュール実行できる機能です。例えば、コンピュータに日時と時刻を
設定して
再起動を行うことができます。

システムインベントリ

Web管理コンソール上でリモートPCのシステムインベントリの確認が
できる機能です。

イベントログ Web管理コンソール上でリモートPCのイベントログの確認ができます。
Windowsアップデート管理 Web管理コンソール上でWindowsアップデートの管理ができます。
音声通話 接続元と接続先のコンピュータの間で音声通話ができます。


Service Desk

Enterprise/Enterprise Cloud技術者ライセンスご利用で有人アクセスが
有効の場合にご利用いただけます。
  
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています