Splashtop SOSクイックスタートガイド

Splashtop On-Demand Support (SOS) はアプリで生成された9桁のコードを技術者に伝えるだけで簡単にリモート接続を開始することができます。
ユーザー(接続される側)はユーザー登録など、事前準備は必要なく、アプリのダウンロードのみで利用することができます。

製品概要:https://iotremote.jp/sos/
製品マニュアル:Splashtop SOSマニュアル

アカウントの有効化からリモート接続までの手順は下記項目をご参照ください。

接続する側 (技術者) の事前準備

SOS利用開始時に送信されるメールから、「Splashtopアカウントを有効にする」をクリックしSplashtopアカウントを作成してください。

SOS_active1_20220719_ja.png

 

接続する側は接続用ソフト(Splashtop Businessアプリ)のダウンロードを次のリンクから行ってください。

URL:https://www.splashtop.co.jp/download/

クライアントで「SOS」を選択します。
プラットフォームではご利用のOSを選択します。

SOS_active2_20220719_ja.PNG

 

Businessアプリを起動します。にSplashtopアカウントとパスワードを入力してログインしてください。

SOS_Business_App_20220719_ja.PNG

 

以上で、接続する側(サポートする側)の事前準備は完了です。

接続される側(ユーザー)の事前準備

接続される側(ユーザー)はsos.splashtop.com から接続用ソフト(SOSアプリ)をダウンロードしてください。ユーザーはアカウント登録をせずにSOSアプリを利用することができます。
SOSアプリを起動します。表示された9桁のセッションコードをサポーターに伝えてください。

SOS_SOS_App_20220719_ja.PNG

 

以上で、接続される側(サポートされる側)の事前準備は完了です。

サポートセッションを開始する(技術者の操作)

接続する側(技術者)はBusinessアプリにユーザーから伝えられたセッションコードを入力します。接続をクリックすると、サポートセッションが開始されます。

SOS_Business_App2_20220719_ja.png

サポートセッションを終了する

技術者とユーザーのどちらからでもサポートセッションを終了することができます。

技術者側:
接続中に表示されるツールバーから接続切断をクリックすると接続が切断されます。
下記の画像はWindowsのBusinessアプリの接続中画面上部に表示されるツールバーです。

SOS_Business_App3_20220823.png

ユーザー側:
SOSアプリを終了するかSOSアプリに表示される接続切断をクリック・タップして接続を切断します。
SOS_SOS_App2_20220719_ja.png
  
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています