権限について-Splashtop Business

この記事では、下記製品の権限(ロール)と変更方法についてご説明いたします。

・Splashtop Business
・Splashtop Business Pro
・Splashtop Remote Support
・Splashtop Enterprise Cloud
・Splashtop Enterprise

4種類の権限を利用してチームを管理することができます。

※SplashtopEnterprise・Splashtop Enterprise Cloud・Splashtop Remote Support Plus(750台以上)・Splashtop Remote Support Premiumはグループ管理者の権限もご利用いただけます。詳細は、「グループ管理者(グループアドミン)」をご参照ください。

______-Splashtop_Business%2B10_230428.png

権限について

オーナー
リモート接続を行うことができます。
オーナー権限はチームで1名のみ設定可能で、請求に紐づくアカウントです。
さらに、ユーザー管理、チーム設定を行う事ができる権限です。
オーナーアドレスの変更については、販売代理店までご連絡ください。
また、オーナーはユーザーの権限をスーパーアドミンに変更できます。

下記の画像はSplashtop Businessのオーナーの画面例です。

______-Splashtop_Business+2_230417.png

スーパーアドミン
リモート接続を行うことができます。
・ユーザー管理(権限変更も含む)
・チーム設定
・ユーザー管理とチーム設定
上記3種類の制御レベルを設定することができます。複数メンバーに与えることができます。

下記の画像はSplashtop Businessのユーザー管理のみ許可されたスーパーアドミンの画面例です。

______-Splashtop_Business+3_230417.png

下記の画像はSplashtop Businessのチームのポリシー設定のみ許可されたスーパーアドミン
の画面例です。

______-Splashtop_Business+4_230417.png

アドミン
リモート接続を行うことができます。
さらに、ユーザー管理を行う事ができる権限で、複数メンバーに与える事ができます。
ユーザー権限の変更やチームのポリシー設定をすることはできません。

下記の画像はSplashtop Businessのアドミンの画面例です。

______-Splashtop_Business+5_230417.png

メンバー
リモート接続を行うことができる、一般ユーザー権限ですが、大量配布ストリーマーの場合、
初期設定ではメンバーには接続権限がないため、オーナー・スーパーアドミン・アドミンが
アクセス権の設定を行う必要があります。
詳しくは「アクセス権の設定について-Splashtop Business、「アクセス権の設定について-Splashtop Enterprise Cloudをご確認ください。

メンバーのユーザー画面は下記の画像のようになっており、各ユーザー横の歯車マークは表示されません。※チーム設定で"メンバーが管理タブにアクセスできるようにする”をONにした場合の画面です。

______-Splashtop_Business+6_230417.png

 

権限の変更
ユーザーのロール(権限)を変更したい場合、オーナー・ユーザー管理を許可された
スーパーアドミンのアカウントでWeb管理コンソールにログインします。
「管理」⇒「ユーザー」を選択します。
※対象ユーザーの権限をスーパーアドミンにできるのはオーナー権限のみ可能です。

______-Splashtop_Business+7_230417.png

対象ユーザーの「歯車マーク」をクリックし、「ロールを変更」を選択します。

______-Splashtop_Business+8_230417.png

ロールの変更画面が表示されます。ロールを選択し「保存」をクリックしてください。
ロール(権限)の変更が完了すると、役割が変わります。

______-Splashtop_Business+9_230417.png

 

  
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています